ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

備前県民局管内の事業概要説明。

今日は岡山県議会土木委員会の行政視察日で、
備前県民局管内の建設部事業概要説明があった。
c0326333_15453093.jpg
今日も台風8号が心配になるところだが、
河川改修の進捗状況はどうなのかとても気にかかるところだ。
足守川、笹ケ瀬川、砂川、倉敷川等もっとスピードアップして欲しいと思うところはあるが、
がんばって取り組んでいることがあらためて分かった。

それから道路だが、
もうみなさん御承知の通り、
岡山市内の道路事業は全て政令市の岡山市に移譲された。
岡山市外だが、岡山美作道路の質問が出た。
備前県民局管内の所に限るが、
現在、熊山―佐伯間が開通しており、
今後は山陽道の山陽ICに向けて整備される方針が示された。
岡山市内は岡山市が担当をし、これは平成30年代前半で開通する見通しで、
岡山市外及びトンネル(岡山市分は負担金をいただいて岡山県が工事する)は岡山県が受け持つとのことである。
トンネル工事はいま入札準備中であり、
順調に進めば、11月定例県議会で議案となる見込みです。
早く完成することが待ち遠しいところである。016.gif

今日もしかすると、
台風8号の影響で視察が短縮されることも想定されていたが、
無事に計画通り進められているようだ。026.gif

ただ、他県では被害が甚大である。
被災をされた方々には心からお見舞い申し上げます。

       太田 正孝

by masataka2014 | 2014-07-10 16:05 | 正孝の活動 | Comments(0)